pingg

パーティーの始まりは招待状から!おしゃれな招待状でわくわく気分を盛り上げよう!

Pingg(ピング)は、誕生日や結婚式、子どもが生まれる前に祝うベビーシャワーなど、様々なパーティーの招待状を作成しあり、Eカード(メールで送るポストカード)をメールで送ることができるWebサービスです。大切な人に贈りたいカードを作成するのに最適なサービスです。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 豊富な種類からインビテーションカードやポストカードを選べる
  • 出欠確認が円グラフで表示される
  • Resend機能で一度送った人に再送信できる

反対票

  • ホストにはゲストと同じメールを送れない
  • 日本語を認識しないので、Web上で編集できない

とても良い
8

Pingg(ピング)は、誕生日や結婚式、子どもが生まれる前に祝うベビーシャワーなど、様々なパーティーの招待状を作成しあり、Eカード(メールで送るポストカード)をメールで送ることができるWebサービスです。大切な人に贈りたいカードを作成するのに最適なサービスです。

Pinggに自分のメールアドレスなどを入力してサインアップしたら、「get started」をクリックして早速使ってみましょう。画面左側にカードの種類が表示されます。誕生日やクリスマス、子どもの誕生祝いなど、どれを選んだらいいか迷うほどたくさんカードがあるので、用途やイメージに合わせたカードを選びましょう。カードの表紙にタイトルやショートメッセージが記入できて、カードの種類によっては好きな画像を入れることもできます。また、フォントやフォントカラーもいくつかの種類から選べますので、より自分らしいデザインにできます。中のメッセージカードには、テーマや日時、場所はもちろん、2500字までコメントを入力したり、住所を入力すれば地図を添付することもできます。カードができたら「save&continue」をクリックして招待したい友達のメールアドレスを入力していきましょう。

Pinggでは、メールを送った相手がいつメールを開いたかが時系列で表示され、受け取った相手はコメントをつけて返信ができるという利点があります。「resend」 の機能を使えば、「送ったけれどまだ見ていない」という人たちに再度送ることができます。出席者や欠席者をカウントできたり、円グラフで表示されるので、出欠確認の管理にも便利です。また、Pinggではメッセージや時間などの編集も「edit invite」から行えます。メールの受信者は、Pinggのサーバーにアクセスして招待状の内容を見るので、変更するたびに自動的に招待者にメールが送信されてしまうということもありません。たとえば、3か月前に受け取った招待状を「もう一度確認したい」と、イベントの数日前に確認した時に、内容に変更があった場合でも、常にサーバーには最新版があるので、新しい情報を見ることができます。

Pinggは招待状やEメールでポストカードを送れる点で便利ですが、残念ながら日本語を認識しないため、Web上で編集せず、一度メモ帳などに日本語のテキストを入力して、貼りつける必要があります。また、ホストにはゲストと同じメールを送ることができないので、確認したいときはアドレスを2つ持つなどしてサインアップ時に登録していないアドレスに送らなければなりません。カードの横に出る広告を消したいときはカード1種類につき10ドルが課金されます。そのほか、カードを送れるWebサービスには楽天グリーティングがあります。

Pinggは、おしゃれな招待状が簡単に作れて、招待状を管理するにも便利なWebサービスです。

— Webメール —

pingg

サイトにアクセス

pingg